JIO OFFICIAL SIDE
矯正歯科の専門医を検索
国民向けコンテンツ
歯科矯正医の審査認定
会長挨拶
専門医制度について
書籍紹介
トピックス
歯並びの大切さ
矯正治療Q&A
連絡先
 
矯正歯科医向けコンテンツ
定款
貸借対照表
JIOからの意見書
JIO広報
JIO学術雑誌
職務基本規程
JIOへの加入について
JIO役員名簿
JIO会員名簿
総会報告
総会案内
 
認定機構(JBO)について
代表委員挨拶
審査委員長挨拶
定款・規則
審査委員の紹介
審査について
認定審査要綱
JBO役員名簿
審査報告
歯科矯正専門医名簿
 
日本歯科矯正専門医教育機構
設立趣意書
定款・規則
JAO役員名簿
JAO修練制度
 
JIO会員専用コンテンツ
会員専用ページ
 
その他のコンテンンツ
サイトマップ
プライバシーポリシー
 

<認定番号 JM02002-100910> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。 このサイトに関するセルフアセスメント情報が確認できます。

医療・健康に関する情報を安全に利用いただくために、「医療情報の利用の手引き」をごらんください。

 

学術大会報告

 
  後援: 特定非営利活動法人日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)

 今年のJIO学術大会は、昨年に引き続き日本歯科矯正専門医学会(JSO)との合同開催でアルカディア市ヶ谷私学会館 霧島の間にて開催されました。
 今回の共通テーマは「適切な歯科矯正治療の普及を目指して」と題し、午前中のJIOの部では歯科矯正領域における診療ガイドラインに関する講演が行われました。

 長野県上田市の大野秀徳先生が1.治療開始時期に関するクリニカルクエスチョンの設定 2.文献的考察と診療ガイドライン作成の現状 に関して発表されました。2014年に日本医療機能評価機構であるMinds(マインズ)から発行された『診療ガイドライン作成の手引き2014』にのっとり、歯科矯正領域における初めてのガイドライン作成にあたり、一から勉強して取り組んだと言われた先生のご尽力が伝わるすばらしい内容でした。
 このガイドラインが今まさに、後一歩のところまで来ているそうです。適切な歯科矯正治療の普及は歯科矯正に関わる全ての人にとって有益であるはずです。このガイドラインがその足がかりとなることを歯科矯正に関わる一人として切に願います。

大野秀徳 先生
研究報告
   「歯科矯正領域における診療ガイドライン」
      大野 秀徳 先生(長野県上田市開業)
抄 録

 また、質疑応答の時間では先日発刊されました『学びなおしEBM(クインテッセンス出版)』の著者 豊島義博先生から、ガイドラインやEBMに関する世界、日本の現状等についてのお話も伺うことができました。

 豊島義博 先生

 今回、午前の部の最後の時間は、症例呈示質疑応答の時間を設け、より活発な意見交換がなされました。

  

総会報告ページへ戻る

 

 

 


copyright (c)2004 The Japan Institute of Orthodontists all right reserved.