JIO OFFICIAL SIDE
矯正歯科の専門医を検索
国民向けコンテンツ
歯科矯正医の審査認定
会長挨拶
専門医制度について
書籍紹介
トピックス
歯並びの大切さ
矯正治療Q&A
連絡先
 
矯正歯科医向けコンテンツ
定款
貸借対照表
JIOからの意見書
JIO広報
JIO学術雑誌
職務基本規程
JIOへの加入について
JIO役員名簿
JIO会員名簿
総会報告
総会案内
 
認定機構(JBO)について
代表委員挨拶
審査委員長挨拶
定款・規則
審査委員の紹介
審査について
認定審査要綱
JBO役員名簿
審査報告
歯科矯正専門医名簿
 
日本歯科矯正専門医教育機構
設立趣意書
定款・規則
JAO役員名簿
JAO修練制度
 
JIO会員専用コンテンツ
会員専用ページ
 
その他のコンテンンツ
サイトマップ
プライバシーポリシー
 

<認定番号 JM02002-100910> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。 このサイトに関するセルフアセスメント情報が確認できます。

医療・健康に関する情報を安全に利用いただくために、「医療情報の利用の手引き」をごらんください。

 

歯科医師・歯科矯正医の職務基本規程

職務基本規程の制定にあたって

 歯科医師・歯科矯正医は人権尊重を核心とした医の理念に基づき、患者の福利のために歯科治療・歯科矯正治療を行うことを使命としなければなりません。そして、その使命を自覚し、自らの行動を起立する社会的責任を負います。よって、ここに、歯科医師・歯科矯正医の職務に関する倫理と行為規範を明らかにするため、歯科医師・歯科矯正医職務基本規程を制定します。
  平成17年6月9日より日本矯正歯科協会(JIO)、日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)、日本歯科矯正専門医教育機構(JAO)では、倫理職務規程の会規化をはかり、定款の変更を受けて、歯科医師・歯科矯正医職務基本規程が施行されます。
 社会が複雑化し、多様化し、国際化していくなかにおいて、医療の安全、医療技術の質、医療提供の質、個人情報の保護等の法整備により、歯科医師の責務はいよいよ高まっています。こうした時、JIO、JBO及びJAOの基本姿勢の意義をふまえ、われわれ歯科医師・歯科矯正医は、自らが拠って立つべき倫理規範と行動規範を持ち、これを遵守し徹底をはからねばなりません。われわれは自らのアイデンティティを確立し、名誉を保ち、社会・国民の信頼を獲得していかなければなりません。
 本法人が組織として社会的責任を果たすためには、まず、この職務基本規程が公正、適切に運用されるか否かにかかっていますが、そのためには、制定の理念・趣旨等を会員が正しく理解する必要があります。
 この歯科医師・歯科矯正医職務基本規程と解説は、職務基本規程倫理評議員会による細かな議論及び検討作業の結果作成されました。ここに示された基本規程と解説は、そうした議論を踏まえた結果に基づくものです。
 本規程が、会員諸氏の座右に置かれ、広く活用されることを心より願う次第です。

 終わりに、限られた時間の中で、本職務基本規程の制定にご尽力いただいた関係各位に心からの謝意を表します。

一般社団法人日本矯正歯科協会(JIO) 会長 深町博臣
特定非営利活動法人日本歯科矯正専門医認定機構(JBO) 代表委員 夕田 勉
特定非営利活動法人日本歯科矯正専門医教育機構(JAO) 理事長 藤田邦彦

提案理由の骨子と制定経緯の概要 に続く>

 


copyright (c)2004 The Japan Institute of Orthodontists all right reserved.