JIO OFFICIAL SIDE
矯正歯科の専門医を検索
国民向けコンテンツ
歯科矯正医の審査認定
会長挨拶
専門医制度について
書籍紹介
トピックス
歯並びの大切さ
矯正治療Q&A
連絡先
 
矯正歯科医向けコンテンツ
定款
貸借対照表
JIOからの意見書
JIO広報
JIO学術雑誌
職務基本規程
JIOへの加入について
JIO役員名簿
JIO会員名簿
総会報告
総会案内
 
認定機構(JBO)について
代表委員挨拶
審査委員長挨拶
定款・規則
審査委員の紹介
審査について
認定審査要綱
JBO役員名簿
審査報告
歯科矯正専門医名簿
 
日本歯科矯正専門医教育機構
設立趣意書
定款・規則
JAO役員名簿
JAO修練制度
 
JIO会員専用コンテンツ
会員専用ページ
 
その他のコンテンンツ
サイトマップ
プライバシーポリシー
 

<認定番号 JM02002-100910> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。 このサイトに関するセルフアセスメント情報が確認できます。

医療・健康に関する情報を安全に利用いただくために、「医療情報の利用の手引き」をごらんください。

 

JIOが日本学術会議協力学術研究団体に指定されました

JIOの日本学術会議協力学術研究団体の指定について

 JIOは平成18年7月12日付けで、日本学術会議(会長:金澤一郎)の協力学術研究団体の指定の申請を行っておりましたが、平成19年1月26日付けで、同団体として指定されました。JIOは、日本学術会議協力学術研究団体の一員として歯科矯正学並びに歯科矯正臨床の分野を通じて、科学の進歩、発展及び普及のために、更に努力を重ねてゆく所存です。皆様のご協力をお願い致します。

日本学術会議及び日本学術会議協力学術研究団体とは
(日本学術会議ホームページ http://www.scj.go.jpより引用)

 日本学術会議は、科学が文化国家の基礎であるという確信の下、行政、産業及び国民生活に科学を反映、浸透させることを目的として、昭和24年(1949年)1月、内閣総理大臣の所轄の下、政府から独立して職務を行う「特別の機関」として設立されました。
 日本学術会議は、我が国の人文・社会科学、自然科学の全分野の約79万人の科学者を内外に代表する機関であり、210人の会員と約2000人の連携会員によって職務が担われています。
 日本学術会議の役割は、主にA.政策提言、科学に関する審議、B.科学者コミュニティーの連携、C.科学に関する国際交流、D.社会とのコミュニケーションです。
 日本学術会議には、総会、役員(会長と3人の副会長)、幹事会、3つの部(人文、生命、理工)、5つの機能別委員会(企画、選考、科学者、科学と社会、国際)、30の学術分野別の委員会、臨時の課題別委員会、及び事務局が置かれています。
 日本学術会議の組織の中に「日本学術会議協力学術研究団体」があります。平成16年4月、日本学術会議法の一部が改正され、それまでは会員候補者の推薦などを行っていた「登録学術研究団体」が廃止されました。更に平成17年10月より、それまでの「広報協力学術団体」も統合して新たに「日本学術会議協力学術研究団体」が設けられ、日本学術会議と各団体との間で、意見や情報の交換、刊行物の配布、会議の共催や後援などの連携が図られることとなりました。

 


copyright (c)2004 The Japan Institute of Orthodontists all right reserved.