特定非営利活動法人 日本歯科矯正専門医認定機構 JBO SIDE
矯正歯科の専門医を検索
国民向けコンテンツ
歯科矯正医の審査認定
会長挨拶
専門医制度について
書籍紹介
トピックス
歯並びの大切さ
矯正治療Q&A
連絡先
 
矯正歯科医向けコンテンツ
定款
貸借対照表
JIOからの意見書
JIO広報
JIO学術雑誌
職務基本規程
JIOへの加入について
JIO役員名簿
JIO会員名簿
総会報告
総会案内
 
認定機構(JBO)について
代表委員挨拶
審査委員長挨拶
定款・規則
審査委員の紹介
審査について
認定審査要綱
JBO役員名簿
審査報告
歯科矯正専門医名簿
 
日本歯科矯正専門医教育機構
設立趣意書
定款・規則
JAO役員名簿
JAO修練制度
 
JIO会員専用コンテンツ
会員専用ページ
 
その他のコンテンンツ
サイトマップ
プライバシーポリシー
 

<認定番号 JM02002-100910> マークをクリックすれば、認証情報が確認できます。

このサイトは、日本インターネット医療協議会(JIMA)からトラストマーク(レギュラー)付与の認定を受けています。

マークをクリックすると、サイトの認証情報が確認できます。 このサイトに関するセルフアセスメント情報が確認できます。

医療・健康に関する情報を安全に利用いただくために、「医療情報の利用の手引き」をごらんください。

 

第十四回 認定審査報告

日本歯科矯正専門医認定機構(JBO)第十四回認定審査報告

 2017年6月24日(土)午後1時より午後3時00分まで、アルカディア市ヶ谷(私学会館)3F高尾にて、第14回認定審査が行われました。
 今回は指定10未治療症例による評価方法での最終審査と認定更新の審査が行われました。認定審査に先立って、5年前の認定審査で指定10未治療症例による評価方法で合格した更新申請者には、100症例の治験例リストを提出していただきました。その後、三瀬駿二審査委員長・大野秀徳審査委員・星隆夫審査委員による更新症例審査を行いました。新規の認定審査申請者には、申請者自身が記入した自己評価表を提出していただきました。
   
三瀬駿二審査委員長
大野秀徳審査委員
 
星隆夫審査委員

 今回も第三者委員として医療法人ひらの亀戸ひまわり診療所(東京都)事務長兼メディカルソシャルワーカーの高山俊雄氏が出席され、症例審査および口頭試問に加わりました。
第三者委員
高山俊雄氏

 認定審査の最終判定には審査委員に当機構の澤端喜明代表委員・関康弘副代表委員・樋口育伸副代表委員が加わり、症例審査および口頭試問結果を総合的に判断して行われました。
関康弘副代表委員、澤端喜明代表委員

 審査の結果、認定更新審査では5名が合格しました。指定10未治療症例による評価方法で新たにJBO 認定歯科矯正専門医として1名が合格し認定されました。
面接の様子

 < 認定歯科矯正専門医名簿はこちら

審査報告ページへ戻る

 

 


copyright (c)2004 The Japan Institute of Orthodontists all right reserved.